アドバンスドNLPが人の健やかなる成長、精神性の向上に役立て社会に有用な役割となることを推進して参ります

NLP資格認定制度

  • HOME »
  • NLP資格認定制度

NLP資格認定制度

アドバンスドNLP実践家及び学習者が安全で健全なアドバンスドNLPのスキルと知識の習得と普及を目的に実施している認定試験です。

アドバンスドNLP実践家として自ら活用するために、さらに援助者として人と関わりチェンジワークでセッションするために必要なスキルや知識の習得を問うものです。

 

◆NLPプラクティショナー資格を取得するには◆

1.認定校においてNLPプラクティショナーが学ぶべき所定の60時間の課程を修了すること。
2.認定校において実技試験に合格すること。
3.筆記試験では、アドバンスドNLP開発に関わる基本的背景の理解と実施のための基礎知識が問われます。

受験費用  10,800円(税込)
申請手続料 10,800円(税込)

 

■NLPマスタープラクティショナー資格を取得するには◆

1.当協会認定NLPプラクティショナー資格を取得していること。
2.認定校においてNLPマスタープラクティショナーが学ぶべき所定の48時間の課程を修了すること。
3.実技試験に合格すること。
4.NLPプラクティショナーが学ぶべき所定の60時間の過程の再受講を修了していること。
5.筆記試験では、アドバンスドNLPの歴史的背景の一定の理解度と構造的理解、NLPとそうでないものの区別、コンテントとプロセスの違いが問われます。

受験費用  10,800円(税込)
申請手続料 10,800円(税込)

<正会員の特典>

1.正会員は、協会HPの「個人セッションを受けたい方」に表記されます。協会への貢献度が高い方ほど上位表示されます。
2.協会のブログに記事をアップすることができます。

 

◆NLPコーチ資格を取得するには◆

1.認定校においてNLPコーチが学ぶべき所定の60時間の課程を修了すること。
2.認定校において実技試験に合格すること。

申請手続料 10,800円(税込)

 

更新制度

当協会では、認定の質を保つために更新制度を設けています。

更新条件:

  1. 会員セミナー(1回90分)を年間10回以上(15時間以上)参加すると自動更新されます。
  2. 認定機関のadvanced NLPのセミナーに参加することで(15時間以上)クリアすることが可能です。
  3. レポート提出(1セッション90分換算)

※(認定校の参加証明書の提出が必要となります。)

 

認定校

一般社団法人日本アドバンスドNLP協会認定校とは、アドバンスドNLPを教育する施設として、当協会が定めた施設・カリキュラム・教育者・学則(倫理規定)等の必須要件を満たし、高度な技術と知識を持つアドバンスドNLP実践家(プラクティショナー、マスタープラクティショナー)を養成する教育施設です。

当協会では、アドバンスドNLP実践家を志す方たちが適切な教育を受けることができる信頼ある学校を認定することにより、社会的により信頼されるアドバンスドNLP教育の普及を目指しています。

 

認定講師

一般社団法人日本アドバンスドNLP協会認定講師とは、協会の活動の根幹を支えており、認定教育機関研修施設で実施されるトレーニングを受講し実施試験(審査)に合格することにより与えられる資格です。

協会講師会のメンバーとして広い志を持ち、アドバンスドNLPの普及と発展に努め、イベント実行委員・実技試験の試験官・各セミナーを担当して自らの意思により活動し貢献して頂きます。
※アドバンスドNLPトレーナー資格保有者であっても、別途教育研修を受け、査定に合格する必要があります。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6869-4767 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.