2月25日(土)19時より90分間、会員セミナーを実施いたしました。

参加者は6名でした。

今回はご自身が実施したセッションの経過をご報告をしてくださる方がおりました。

このように発表してくださると、発表する方はまとめる必要がありますから学びが深まりますし、聴く側も代理体験として学びが深まります。

今回のご報告を聴く限り経過は順調でありましたが、さらに今後どのようにアプローチをしていったらいいのかを各人が考え発表するということを行いました。

実際のセッションでは、クライエントの能力や要望、反応に柔軟に対応していく必要があります。

いろんな介入の仕方があるはずですし、セッションの経験をしたことがない人にとっても学びになるかと思います。

自分が自分にどう使うのかというヒントにもなるかと思います。

全員が話できなかったのが、私の進行の反省点です。次回以降は数名に分かれて討議するということを取り入れようと思います。

学んだクラスや時期を超えて交流を図りながら、NLPのスキルアップと学びを深めていただきたいと思います。

次回は、3月25日(土)19時に実施いたします。

日本アドバンスドNLP協会
代表理事 松島直也